ちばさんのセカンド日記

セカンドブログ。ブログやってて思ったことなどを中心になんでも書きます。

【書評】日本人こそ、宇宙にお願いすればいい 吉岡純子

YouTubeでたまに見させていただいている吉岡純子さん「純ちゃん」の本。

ほんとは新刊の方を読もうと思ったけど「恋愛」がテーマだったので、それよりはこちらかなーとAmazonのプライムデーの時に購入して読みました。

 

こちらの本は「宇宙理論」や「現実創造」について書かれています。

いわゆる「引き寄せの法則」 と言われる「考えたことが現実になる」というお話です。

それを難しい専門的な言葉ではなく、体験をふまえた語りかけるようなわかりやすすぎる言葉で書かれていて、とても読みやすい本になっています。

 

宇宙にお願いするだけで、お金も人間関係もパートナーも健康も、全部思い描く理想の自分になれる。

時間もお金もそんなにかからないんだし、うまくいったら超ラッキー。

こんなのやってみればいいじゃないって感じです。

 

そんな本を読んで気になったポイントをいくつか紹介

自分基準で心地よいことをすればいい

本当の「自分がやりたいこと・欲しいもの」と言われてもなかなかわからないですよね。

そんな時は大層に考えないで、たった今したいことをすればいい。

コーヒーを飲んでもいいし、寝てもいいし、何もしなくてもいい。

「わからない」とずっと悩んでいると「わからない」状態を引き寄せてしまいます。

周囲の目を気にする・先延ばしする・自己否定をすることをやめる

この3点セットの癖は現実創造をうまくいきにくくさせます。

「人になんと思われるか…」「めんどくさい」「私なんて…」

こういったことがなくなると、心のエネルギーがガラッと変わります。

疲れたらたっぷり休む・寝る

「ご飯を食べる」「働く」「恋をする」よりも一番優先するのは「寝る」こと。

ちょっと無理したらもっといける…なんていう時こそ、欲張りすぎていないか考えましょう。

日本人は頑張りすぎなので、早めに多めに休みましょう。

 

他にもわかりやすく優しい言葉で、良いことがいっぱい書かれている本。

気になった方は是非読んでみてください。