ちばさんのセカンド日記

セカンドブログ。ブログやってて思ったことなどを中心になんでも書きます。

一日二食生活 2ヶ月経過

7月頭から「一日三食」を「一日二食」に切り替えて、2ヶ月が経過しました。

今の時点の感想や思うところを書いてみたいと思います。 

 

ここまでくると、一日二食が「普通」になってきました。

我慢できなくて食べた、ということも一回もありません。

私は朝食を抜いていますが、もう今は朝食を準備する事の方が手間も時間的にも不自然で面倒くさいくらいです。

当初悩んでいた便秘気味だったのも解消して、体調的にもめちゃめちゃいいです。

 

二食に減らすとお腹はもちろん空きますが、慣れるとその状態の方が作業が捗ったりするのに気づきます。

「食べなければ我慢できない」「お腹が空いて寝れない」「イライラする」という状況の方がむしろおかしいのだろうということに気付けたのは大きい。

食べた後の眠気も酷かったし、多分ゴリゴリの糖質中毒でした。

 

「朝食は良いものだ」「食べないといけない」というのも、私には全く当てはまりませんでした。

何事も人によりますね。合う合わないは試してみなくてはわかりません。

 

ダイエット的にも2ヶ月で-8kgを越え、順調すぎるくらいに順調。

好きなものを食べつつ、これだけ落とせるのは本当に衝撃的。

これまで信じてきた、体重は「摂取カロリーと消費カロリーの差」で決まる。ということはなかったです。

食べないという「空腹時間」や「断続的ファスティング」の方が、私には圧倒的効果がありました。

 

単純に肥満解消が生活習慣病の予防にもなっているし、オートファジーの効果か最近肌ツヤ感もすごい。

ただ軽い筋トレはしなきゃな感はあります。

 

周りも最初は何してんだこいつ?くらいのものでしたが、見るからに変化してくると理解が出てきました。

この辺は無駄に遅くなる飲み会などがない、今の状況もとても役に立ってます。

 

次の段階として「一日一食」も試してみようかと検討中。

より減らした方が効果が大きいという説もあるのなら、試さない手はないんですよね。

今なら「週一回の一日一食」くらいだと普通にできそうだし。

計画立ててきましょうかねー