ちばさんのセカンド日記

セカンドブログ。ブログやってて思ったことなどを中心になんでも書きます。

新日本プロレス メットライフドーム大会感想

何やかんやと勝手に、ここでドーム2daysは厳しいんじゃないかと心配していましたが良い大会でしたね。

簡単に感想を書いてみたいと思います。

 

 ・SHO

バレクラですか…

しかも今ぶっちぎりで一番つまらんEVILのハウス・オブ・トーチャー(肛門 拷問の棺)って。

今一番バリバリ動けるSHOを、金的・凶器・介入のチームに入れてどうすんだと。

しかも次のJrに挑戦するのかと思ったらそれもなし、EVIL戦に介入して汚くも勝てず。

どうしたいんだーSHO!!

 SHOファンだけにすごくモヤモヤします。ポッドキャストも終わりなのかな…

 

・US王座戦

めっちゃ良かったですね〜

飯伏の体調は全然万全ではなかったですが、その中でも見せるものがわかってますねー

去年タッグで足を引っ張っていた方が棚橋だったと思うと感慨深すぎる。

ここまで打ってきていた点を繋げて、さらに次へ物語を紡ぐ。

やっぱり棚橋。最高です。

 

・3WAYタッグ

みんな上手いと安心して見れますね。

タイチザックの安定感はさすがでした。

外人チームがアメリカにいるとカードがマンネリになるのだけが心配ですが、G1→タッグリーグ→ドームだとしばらくは大丈夫か。

って、GODが日本に来るなら安心か。

 

・IWGPJrヘビー

ヒロムが勝つかと思ったらロビーで行くんですね。意外な信頼感。

ただ試合は十分に納得できる内容でしたし、前哨戦ほとんどなしでもヒロム相手に上手くストーリーを作っていました。

ここへきてのJrの充実感。素晴らしい。

頑張れSHO!マジで!!

 

・IWGP Wヘビー

反則も凶器も介入もプロレスだし全然そういう見せ方もいいと思います。

ただトップのベルトで、ドームの締めの様なビッグマッチで、ダラダラ茶番を見せられるのは好きくない。

効果的に「ここぞ」という時のみならいいんですけどね。

こんなんSHOにやらすなよという気持ちがまだあります。

試合の結果的には満足です。

 

 

とまあ、新日本プロレスの今の状況を考えると概ね満足な2大会でした。

ただ8月のロサンゼルス大会を見た後ならもっとできるだろう感もあります。

 

これから2週間後にはもうG1が始まります。

選手の皆様にはゆっくり休んで、体調を整えて頑張っていただきたいものです。