ちばさんのセカンド日記

セカンドブログ。ブログやってて思ったことなどを中心になんでも書きます。

コロナワクチン陰謀論

いやーもう飛び交ってますよね。

ワクチンによる「人口削減論」「5G接続論」「遺伝子書き換え論」など。

馬鹿馬鹿しいものから、なんかちょっとそれっぽい話まで。

 

そしてこういう話って嫌いでもないですw

こういう話の中に真実が埋まっていたり…してもしなくても、今だからこそリアルタイムで楽しめる陰謀論。

ちょっとだけまとめてみました。

f:id:chibasa-n:20210916091633p:plain

人口削減論

世界を牛耳る闇の組織(ツッコんだら負け)が、増え続ける世界人口に危機感を覚える。

20年前の約60億人から、20億人以上増えて今や約80億人。それがまだまだ増え続けています。

このままだと空気や水、地球がさらに汚れてしまい、資源や食料も足りなくなってしまう。

そこで計画されていた人口削減をいよいよ実行です。

致死性の低いウイルスを撒く→メディアで不安と恐怖をひたすら煽る→ワクチンといって遅効性の毒を全世界の人に射つ→世界中に行き渡る頃に○にはじめる。

 

これで残された少数の管理されたマトリックス的世界ができるのだー!!

 

5G接続論

ワクチンに入っているマイクロチップによってみんな管理されてしまうぞ!

というシンプルなのと、モデルナワクチンに混入していたと言われる磁気のある異物「酸化グラフェン」を使ったやつ。

これが体内に入り、磁気のある人間や電球をつけるような人間が現れている。

そして5Gが本格稼働された時に、体内のこの金属が反応して順番に倒れる。もちろん因果関係は不明。

5Gの推進地の武漢でその実験がされたらしいぞ。

その金属は市販されている不織布マスクの裏側にもつけられているかものしれない。少しづつ体内に蓄積させられている。

 

だから私たちは不織布マスクを推奨され、ウイルス防衛に効果のないマスクを外すことが許されないのだー!!

 

遺伝子書き換え論

mRNAワクチンはコロナのスパイクタンパク質を少し作る役目を果たすと、すぐに自動消滅するという話だったが、これが残り続け体の中でずっとスパイクタンパク質を生み出し続けるようになる。

するとそれを免疫が攻撃し続ける、自分で自分の身体を攻撃するようになってしまう。

そしてこのスパイクタンパク質は他人にも伝播してしまう。妊婦さんの近くにいてはいけない!

しかもそのRNAの入ったDNA配列の特許は製薬会社がすでに取得している。

 

ワクチン接種者はもう「トランスヒューマン」としてビックファーマの所有物なのです!!

 

 

さあ!信じるかはあなた次第!!

 

と、もちろん内容は疑って下さいね。

どれもこれもフィクションを楽しむ分にはいいですが、こんなの現実的にはとても勘弁願いたいお話でした。