ちばさんのセカンド日記

セカンドブログ。ブログやってて思ったことなどを中心になんでも書きます。

G1クライマックス31 1日目と2日目の印象に残った試合

2021年G1クライマックスいよいよ始まりましたねー

気になった戦いをひとつずつですが書いてみたいと思います。

f:id:chibasa-n:20210919185222p:plain

飯伏vs裕二郎

この日はセミもメインも激アツでしたが、それより何よりこの日の個人的クライマックスは開幕戦。

もしかしたら、介入かなんかでもワンチャンあるかなーあったらいいなー

…くらいには思っていましたが、まさかこれが本当にあるとは思っていなかったので正直ひっくり返りました。

しかも介入や反則ほぼなしの完全勝利。2連覇中の王者からの完全な一本。これはもう実質優勝くらいのインパクト。

試合も飯伏の受けが良いのもあって、テンポもよく良い試合でした。

これは内藤戦が楽しみになってきました。

 

棚橋vsオカダ

言わずと知れた新日本プロレスの黄金カード。

これが大阪で行われるなんて、普段なら現地に絶対に行くところですが、もう歓声無しのプロレスには行かないと決めたのでワールドで視聴です。

試合に関しては非常にじっくりといきましたね。

この2人の戦いはベストバウトの系のそれではなく、一つ一つを攻防をしっかりと魅せる戦い。

流れがしっかりとあって、終盤はどちらがいつ勝つかわからないハラハラドキドキもある。

今回は最後にオカダが上回りましたが、やはり何度でも見たい戦いです。

 

今年はサプライズのあまりないメンバーでちょっと地味かな…というところもありましたが、はじまってみればやはり面白い。

次は23日。楽しみです。