ちばさんのセカンド日記

セカンドブログ。ブログやってて思ったことなどを中心になんでも書きます。

【マンデラエフェクト】何となく考察

マンデラエフェクトの記事に意外とアクセスが多かったので、私の感じるところを適当にいろいろ書いてみたいと思います。

あ、もちろんファンタジーで個人の作文ですよ。知らんけど。

f:id:chibasa-n:20211019180708p:plain

そのアクセスというのがGoogle・Yahooからの流入は全くなくて、DuckDuckGoから来られた人ばかりなのが面白い。

どうもGoogleやYahooには検索してもらえないみたいですね。何でですかねー

 

とはいえ、この前氣付いたばかりの私もまだまだ初心者。

マンデラエフェクトとは何なのか?と言われてももちろんわかりません。

 

いろいろ見てるとパラレルだか、世界線の移動などで起きる世界のバグなのかなーという感じです。

重要な情報だったり、氣付きのヒントかもしれませんが…わかりません。自分で考えましょう。

まあ今は多くの人が知覚して発信しているものなので、そこまで不安になる必要もないのかな〜?くらい。

個人的には前向きに楽しんでいます。

 

何となくで考えると、どうも何かしらで隠されていたものが表に出てきているのかなーという印象ではあります。

news.yahoo.co.jp

ja.wikipedia.org

www.at-s.com

私の記憶では日本に油田もなければ、天然ガス田もなかったし、自動運転を街中で実験開始するレベルでもなかったはず。

 

あとは自然がものすごく多様化していて、寺社が増えているような印象。

見たこともない動植物、地図、歴史、科学…ついていけぬっ!!

 

個人的にこれらの現象の一番面白いのは、今が変わることによって過去まで変化しているということ。

そもそも「死んだはずのマンデラさんが生きていた」ということですからね。

ならば「死んだはず」のJFKやダイアナ妃、MJが生きていてもおかしくはない。

そもそも私たちは現場を見たわけでも何でもなく、その「情報」を聞いただけですから。

ニュースの情報や映像が、本物か嘘かなんてわかるはずもないですしね〜

 

いや面白いですねー

これらを知って、さらにその先の何かに辿り着きたいものだと思います。